テオ・金丸のブログ

真っ赤なベスパを乗り回す、顔真っ青な人のブログ

お盆中にあったことを書きます

どうもおひさ。テオ・金丸です。

ブログ、開いてはいたんですけど記事がなかなか書けなくてすみませんでした。

ネタはいくつか思いついたので下書きには入れてあります。

公開はいつになるか分かりませんが。(4月ごろの下書きがまだ残ってる)

 

ということで今日はお盆明け一発目の記事として、普通の日記でも書いてみたいと思います。

 

プールに行ってきました

プール、行きたかったんですよ。

わたくしはこう見えても泳ぐのが得意で、25mくらいならスイスイ泳ぎます。

足の着かないような深いところも全然平気。海とかの底が見えないところも全然平気。

なぜ平気なのかというと、頭が悪くて想像力が働かないからです。

 

で、例年通りであれば嫁と県外のランド的なところに赴くはずだったんですが、

 

  • 車で片道3時間かかる
  • 入場料が一人3,000円近くかかる
  • 人がクソ多くてスライダーなんて乗れたもんじゃない
  • プールの底が汚い

等の理由から今年は断念しました。

結婚すると良い意味で脳が冷めるんですね。今まで頑張って行ってたのが不思議に思えてきます。

 

断念したわたくしたちが向かったのは地元にある海浜公園

 

車で片道10分、入場料620円というアホみてーなリーズナブルさに心惹かれ、中学生ぶりに行ってきました(嫁は小学生ぶりだったらしい)。

 

 

f:id:theo_kanemaru:20170818002820j:plain

北島康介ばりの迫真の表情を浮かべるわたくし。

 

 

f:id:theo_kanemaru:20170818002825j:plain

「究極奥義・水中大車輪 5回転」というクソみたいにIQの低い技を喜び勇んで披露するわたくし。

(実際は息が続かず4回転しか出来なかった)

 

 

f:id:theo_kanemaru:20170818002829j:plain

UMAのようにヌルヌルした背泳ぎでプールサイドに帰ってくるわたくし。

ニヤけ顔がマジでキモいし、できることなら溺れてほしい。

 

基本的には2mの深さがあるプールでずっと遊んでました。

嫁に泳ぎを教えようともしたんですが、

「あんたは昔に私を裏切って水中に沈めたことがある。私はあれを忘れない」

と言われたので断念しました。

人聞き悪くないですか?水中に沈めるだなんて。

「肩車しようぜ!」って持ちかけて、いざ肩車したらそのまま背中から倒れこむっていう技を披露しただけなんですよ。

 

まぁ水が苦手な人にとっては地獄か。

 

あとは寝て終わりました

ベスパをチョコチョコいじったりなんだりはしてたんですが、書くほどの事でもないので割愛します。

プールに行った以外は、ほんと昼過ぎまで寝てる生活でした。

あっ、墓参りは行きましたよ。初日にね。

でも特に面白いこともなかったのでこれも割愛します。

 

明日からはいつも通り練りに練ったネタで記事を書きます。

練りに練って練り倒したネタで記事を書きます。

 

またね!