テオ・金丸のブログ

真っ赤なベスパを乗り回す、顔真っ青な人のブログ

コミュ障ほど派手なパンツを履け

こんばんは。

テオ・金丸です。

 

さて、いきなりですがみなさん、今どんなパンツを履いてますか?

ああ、いえいえ、スマホを手に持つ必要はありませんよ。ましてや1・1・0なんてダイヤルしなくたって、わたくしはそういうつもりで質問したんじゃないんですから。マジで。許してくれよ。

 

f:id:theo_kanemaru:20170424202819j:plain

さて、本題に入りましょう。

わたくしがこんなぶしつけな質問をしたのには、理由があります。

若干のアブノーマルさから生まれる優越感

わたくしはoutdoorのパンツを愛用しています。

item.rakuten.co.jp

こんなやつ。

とにかく派手で、たまに「これデザインした人、6日くらい寝てなかったのかな?」と思うような猟奇的なデザインのものもあります。

でも、なんだか惹かれません?惹かれませんか?そうですか。

 

わたくしがこのoutdoorのパンツを愛用し始めたのは、約3年ほど前から。ちょうど嫁と交際を始めた頃です。

それまではぼろ雑巾同然のきったねぇトランクスを履いていました。

「如意棒が隠れてさえいればいいや」くらいのもんで、穴が開いて初めて捨てるような感じでした。

そんな自分を見兼ねてか、嫁はことあるごとにoutdoorのパンツをわたくしにプレゼントしてくれました。

最初の方こそ、「毛が絡まってイラつく」「蒸れる」「下手すりゃかぶれる」と散々文句を言っていましたが、慣れてくるとこの締め付けが良いっていうか、伸縮性がたまんないっていうか、とりあえずいろいろと最高なんですよね。

 

なんかoutdoorのダイレクトマーケティングみたいになりましたが、わたくしが伝えたいのはそういうことではありません。

このクソ派手なパンツを愛用し始めてから、わたくしのメンタル面にある変化が起こり始めました。

「なんか知らんが、他の人よりも数ミリ、上の世界へ行けた気がする」と。

「オイオイこいつなんかクスリでもやってんじゃねぇの!?」と思ったでしょうが、やってません。ダメ。ゼッタイ。

なんというか、こう、見えないところで違法な事をやってる背徳感に似たあれを感じたのです。姉のプリンを夜な夜な盗み食う的なああいう背徳感。分かります?分かりませんか?そうですか。

妥協することに慣れると、成長が止まってしまう

【徹底討論】 なぜお前らは自分の意思でダンロップの靴を選ぶのか : 無題のドキュメント 旧館

ネットで時たま見かけるダンロップの靴論

いわゆる格好に構わないオタクファッションの一つとして挙げられます。

はてブのコメントでも、「ダンロップが許されるのは小学生までだよねー!」とクッソ辛辣なコメントがあって笑いました。お前。

別にダンロップの靴を馬鹿にしてるわけじゃありませんよ。わたくしはPOLOを履くけど。断固としてPOLOだけど。

でも、上のリンク先を見ても分かる通り、この靴を選ぶ人たちは別にこの靴がとりわけて好きというわけでも無さそうで、なんとなくで選んでる感じがあります。

 

かくいうわたくしも、中学校の頃はオタク感まるだしでした。というか普通にオタクでした。

ニキビまみれの顔面、達筆で「雷」と書かれた意味不明なロンT,飼い犬に噛まれてジッパーがイカれた安物のパーカー、小学校から履いてるジーンズ、くっせぇビーサンで毎日出かけてました。

もちろん、カッコイイ服を着て、カッコイイ靴を履いて、髪形もお洒落して出かけたい気持ちはありました。

そんな気持ちが先走りすぎて、オールバックにドクロのキャップというきゃりーぱみゅぱみゅもドン引きの攻めすぎたファッションになってしまったこともありましたが。

「自分などがカッコイイ服に手を出すのはおこがましい」という考えが、常に心の中にありました。

ダンロップの靴を選ぶ人たちも、もしかしたらそういう気持ちがあるのかもしれません。

だからこそアブノーマルなパンツを履け

「おれだってカッケェ服着てぇよ…でも周りの人に笑われたら嫌やし…」

なら、まずはパンツから始めてみませんか。

パンツなら家族ぐらいにしか見られることはないし、安いからいくつも揃えられる。

「あぁ、おれこんな涼しい顔して、猟奇的なデザインのパンツ履いてる…」と興奮しながら渋谷とか中目黒とか歩けばいいんじゃないですかね。その後変な性癖がついてもわたくしは一切責任とりませんけど。

もし派手なパンツに慣れたら、今度は靴。その次メガネ。そしてトップスとかズボンにシフトしていけば、徐々に自信もついてくるんじゃないでしょうか。

ちなみに、わたくしことテオ・金丸はレベルがカンストしているので、チン毛を全剃りしています。あと脇も全剃りしてます。キモくないですか?

 

ともあれ、少しでいいから自分に自信を持ちたい人は、パンツとかインナーとか、目立たないところから派手なものにしていくと良いと思います。

だって格好よくないですか?澄ました顔でプレゼンしてるその男、実はパイパンだったとか。そうやって客観的に自分を見ることで、ちょっと自分が好きになるかもしれませんね。(好きになったところでどうということはない)

 

というわけで、言わせていただきます。

 

 

 

うおおおおお~~~!!!コミュ障は今すぐ派手なパンツを履け~~~~!!!余裕があったらチン毛も剃れ~~~~~!!!

 

 

 

 

sosuke7.com