テオ・金丸のブログ

真っ赤なベスパを乗り回す、顔真っ青な人のブログ

Big "G" is Watching You - Googleは君を追跡している

みなさんこんにちは。テオ・金丸です。

今日はバカな記事じゃなくて、ちょっと真面目なことを書いてみたいと思います。

なんで急に気色変えたのかというと、意識高い記事を書けばPVがモサモサ稼げるんじゃないかなってゲスな考えを起こしたからです。

特に意識高い女子大生からのPVがモサモサ稼げるんじゃないかなって思ったからです。それだけです。

 

Googleは君を追跡しているよ

みなさん、たとえば「ちりめんじゃこ」について知りたくなったら、どうしますか?

まさか平成29年にもなって、辞書を引くなんて方は居ないでしょう。

パソコン、スマホタブレットなど、手持ちの端末を使って検索すると思います。

そう、

 

―――――"Google"を使って。

 

みなさん、スマホとかでネットしてたら、同じ広告ばっか出てきてクソむかつくことありませんか?

あれね、Googleに追跡されてるんですよ。うん。残念。

みなさんが検索欄に「ちりめんじゃこ」とタイプしてエンターを押した瞬間、その情報は即座にGoogleに送られてるって訳です。

だから毎日「ちりめんじゃこ」を検索しまくっていれば、ありとあらゆるサイトで「ちりめんじゃこ 10kgセット即日配送」みたいなクソ広告が出現するようになります。

ちなみにわたくしは記事のお仕事で精力剤のことを調べまくっていたのですが、あらゆるサイトで「ペニトリンマックス」が出てくるようになって困ってます。

まだ若いからいらないよ。

 

オンラインストレージサービスも検閲されている

みなさん、オンラインストレージって使ってますか?わたくしは使ってます。

有名どころでは「Dropbox」とか、「Googleドライブ」とかがあります。

「ため込みまくったドスケベフォトを、持ってる全部の端末を使って、出先でも楽しめる!!最高!!死んでもいい!!」って考えてる方は要注意です。

なぜなら、オンラインである以上はいくら非公開にしようとも、厳重なロックをかけようとも、それらはすべてサービス提供者側に筒抜けだからです。

ガチで誰にも見られたくないのなら、それはもうダウンロードして印刷して鍵付きの金庫にでも仕舞うしかありません。

まぁ、ドスケベフォトをダウンロードしてるのもGoogleに筒抜けですから、逃げ場はないんですけどね。

 

MicrosoftのOneDriveに児童ポルノを保存していたら通報されて逮捕 - GIGAZINE

 

ハッカーも君を追跡しているよ

Googleとかの企業がわたくしたちを検閲したり追跡するのには理由があります。

オンライン上でどんな動きをしてるか観察すれば、その人のニーズに沿ったマーケティングが行えるからビジネスに直結します。

Amazonでカバンを検索してる人がいたら、追跡してバナー広告に表示します。

カバンにまったく興味のない人にやるよりも、遥かに効率が良いですもんね。

長きにわたって検索履歴を追跡することで、その人の趣味嗜好を読み取り、興味のありそうな記事をピックアップしてくれます。

ひどいときは何に使うのか知らないけど、「おいクソジャップ、位置情報よこせ」って言ってくることもあります。何に使うん?なんなん?

でもまぁ、企業がわたくしたちを追跡するのはさらなる検索技術の向上に向けてですから、悪用が目的ではありません。

 

タチが悪いのは、個人情報の悪用を目的とした"ハッカー"どもです。

危険な話なんでぼやかして書きますけど、普通にしてたら見られない、「裏インターネット」なるものが現実に存在します。

海外のIPアドレスをいくつも経由するなどして、高い匿名性を得た者たちでなければ閲覧できないマジで危険なゾーンです。

そこでは、シャブがAmazonで買い物するような感覚で買えてしまうし、ガチ激ヤバドスケベポルノも大量に存在しています。

この裏インターネット、普通にしてたらアクセス自体無理なんで関わることはないんですが、気を付けなければいけないのがセキュリティ。

たとえば女子高生が彼氏にエロい写メをLINEで送ったりなんかしたら、それは即効でハッカーどもに抜かれて裏インターネットに保管されます。

SNSで興味を引きたいがために、限定公開とかでドスケベフォトを公開しようものなら、すべてハッカーどもに抜かれて裏インターネットで売買されたりします。

何なら住所とか名前まで知られます。電話番号抜かれたり、キャッシュカードの暗証番号抜かれたりもします。

そうした個人情報はすべて裏インターネットで売買されていて、いつ悪用されるとも限りません。

 

ヒルさん検索を使ってみよう

「もう追跡はウンザリだ!!」って人は、アヒルさん検索を使ってみましょう。

duckduckgo.com

「あなたを追跡しない検索エンジン」こと、DuckDuckGoです。

吉野家で頼むのはつゆDuckDuckGoです。これは今思いついたので言いました。

 

このアヒルさん検索は、ユーザーの情報を一切残さないので、安心・安全です。

もちろんプロファイリングもされないのでクソむかつく追跡広告に悩まされることもありません。

イイ感じで「放っておいてくれる」検索エンジン。それがこのDuckDuckGoです。

Googleに飽きたり、信用できねえって思ってる人はぜひ使ってみてください。シンプルでメッチャ使いやすいですよ。

 

さて長々と書きましたが、要するに

「オンラインには監視がつきもの」だということです。

その監視がすべて善意であるとは限りません。むしろ悪意をもった監視の方が多いかもしれない。

あなたが保存してる写真、文章にビデオ、パスワード……。

 

本当に安全ですか?

 

 

 

 

 

 

またね!