テオ・金丸のブログ

真っ赤なベスパを乗り回す、顔真っ青な人のブログ

福山雅治とわたくし

こんにちは。テオ・金丸です。

今日はちょっと言いたいことがあるのでそれを書きます。

 

 

今、再放送で「ガリレオ」がやってるんですよ。

普段は全くと言っていいほどドラマを見ないわたくしですが、「ガリレオ」だけは食い入るように見てます。

確か、中学生のころだったかな。リアルタイムでやってたのは。

「デレッテッテ、デーレデレデーン!…実に面白い」ってやってたのを鮮明に覚えています。

おもむろにチョークを手に取って、「3×5=15」とか「(x+6)(y-5)」とか、知ってる限りの数式をメチャクチャに書きなぐったりもしていました。

そのたびにチョークを折って、先生から怒られたのも良い思い出。

 

「容疑者Xの献身」も、「真夏の方程式」も最高に面白かった。

邦画で面白いといえるのはあれぐらいなんじゃないかってくらい面白かった。

そんなガリレオが今、再放送している―――。

 

福山雅治イケメンすぎ問題

これが今日の本題です。

あのですね、福山雅治、イケメンすぎませんか?

いや舐めてませんか?「あぁ確かにイケメンだねぇ」程度に思ってませんか?

とんでもない。

中学生の頃は友達の神木くん(仮名)と一緒に福山雅治がいかにイケメンかについて熱く語り合ったものです。

 

「外出するだけで日本の景気が回復する」

福山雅治と目が合った女性は瞬時に絶頂し、最悪の場合死に至る」

「だから共演していた柴咲コウは収録中何度も死にかけていた」

「吐息は常にハーブの香りで、ウ★コはキンモクセイのにおい」

 

最近ご結婚され、嫉妬に狂ったストーカーに自宅侵入までされた福山雅治

福山雅治自宅侵入女は徒歩1分に住む筋金入りストーカー│NEWSポストセブン

彼のイケメン度は年齢を重ねても決して衰えることはありません。

むしろ色気増してない?

 

神様、DNAの調整が納期に間に合わなかった説

わたくしが思うに、福山雅治をはじめとする常軌を逸したイケメンたちは、神様たちが比較的やる気のある最初の方に仕事を済ませた人たちなんじゃないかなって考えてます。

夏休みの宿題も、最初の方はちゃんと計算式書いて算数ドリルやってるのに、8/26あたりから答え丸写しになってくるじゃないですか。

あれと一緒で、つまりわたくしのような不細工は納期に間に合わなかったから適当にDNAを調整したんだと思います。

 

「あと納期まで6日だ!一重とか二重とかどうでもいいからとにかく人の顔にさえなってればいい!早よしろ!」

 

みたいにして作ったんだと思います。

福山雅治は夏休みでいうところの7/28くらいに着手したので、じっくり手をかける時間があったって訳です。

そうじゃなきゃ、福山雅治とわたくしが一緒な国に住んでることの説明がつかない。

ジョニー・デップとわたくしが今同じ空気を吸ってることの説明がつかない。

女子がどれだけ頑張って化粧して、ダイエットして、挙句の果てには整形にまで手を出しても、生のミランダ・カーに敵わないことの説明がつかない。

生のミランダ・カーってなんだ。

 

おそらく死後の天国や地獄も現世とさほど変わらないでしょうから、福山雅治みたいなイケメンは地獄に行っても

 

「キャ~~~~~~~~~!!!!!!!!!福山様よ~~~~~~~!!!!!!!!!!針山地獄交代します~~~~~~~~~~!!!!!!!!」

「福山様の入った血の池地獄よ~~~~~~~~!!!!!!!!この池の血1リットル5万円~~~~~~~~~!!!!!!!!」

 

ってなるし、そもそも閻魔様が

 

「ウオオオオオ~~~!!福山雅治~~~!!ガリレオ見てました~~~~!!天国行き~~~~!!圧倒的天国行き~~~~!!」

 

ってなるに決まってる。

 

あ~あ、朝起きたら顔入れ替わってねぇかな。

吹石一恵には申し訳ないけど。